悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 年初の入山峠へのこだわり

<<   作成日時 : 2008/01/08 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

入山峠にこだわっています。
「我が闘争の日々。日常のつまらん出来事です」さん
入山峠で鍛えて美ヶ原ヒルクライムに出た!
入山峠に期待が湧いてきます。

「今日も朝練 ペダルを回せ!」さんも、
入山峠で鍛えておられます。


一方和田峠といえば
「SOMEDAY風張林道撃沈、入山峠、和田峠完走[練習]」さんのように、
鍛えている人がいるかと思うと、
出場の夢も気がなえる。(大変だ)

そして今日、1月7日に
「Hit the trail!」さんのお話を読みました。
陣馬街道側から、醍醐、和田峠、
盆堀林道から入山峠.五日市が、
比較的安全で楽そうなコースで、
誘惑にかられます。


3月の自転車納車まで、待ってられない。
今度の1月9日に高尾駅7時出発することとし、
元同僚の長距離ランナー兼ロードI氏にも
声をかけよう!

あとは天気がくずれないようにと思いつつも、
実は八王子の天気は、
このところ当たってない。(なぜ)

「本造りの水仁舎」さんのように、
雨になっても行こう!

「入山峠森久保盆掘林道」さんによれば、
古寺がある。
忘れなければ、
ぜひ立ち寄ってみたい。

実は、ロードバイクが来る3月まで、
わたしの自転車は軽快車ですので
砂利道は問題ないのですが、
友人はロードバイク。

砂利道ではパンクしないように、
「枕にこそは侍らめ」さんのお話を参考に、
その箇所ではバイクを
引っ張るように伝えたい。

自転車を始めて日足らずです。
それで知らないことが多く、
事前学習の大変に参考になります。
貴重な体験をありがとうございました。
入山峠は、実に奥が深いと思いました。

それにしても入山峠に行く時には
自転車の盗難に注意しなくては、
歩いて帰る羽目になる?

奈良県香芝市内地域安全ニュース8月17日号によると
スーパー、コンビニ等の駐車場と
駅前等の駐輪場が一番危ない!

ツーロック、道端や空き地等に
自転車をとめておかないように!

上のポスターは、ママチャリの盗難防止です。
下のポスターは、盗難防止、事故防止のために、
伏見俊昭選手(アテネ五輪自転車競技、銀メダリスト)の
協力を得て作成したポスターです。

バイクを注文しました!」について


blogエントリーに参加しています。応援をいただける方はポチット投票ください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング:自転車・サイクリング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
入山峠へ行ってきました!
「「入山峠へ」について」について ...続きを見る
悠々バイシクルライド+{全車道に自転車専...
2008/01/10 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックから来ました.はじめまして.
私のblogの書き方が悪かったかもしれませんが,入山峠だけであれば,陣馬街道→醍醐林道→盆堀林道→入山峠と直接行けます(醍醐林道→和田峠を回る必要はないです).
陣馬街道をずっといくと,「夕焼けこやけふれあいの里」の先に陣馬高原下(左折)の看板が出てきます.左折すれば和田峠,直進が醍醐林道.醍醐林道に入ってしばらくいくと,盆堀林道(右折)の分岐があります.右折すれば入山峠,真っ直ぐ行けば和田峠に辿りつきます.盆堀林道(右折)の分岐はわかりにくいのでご注意を(右手の橋を越えたところに「盆堀林道」の看板あり).
私のは陣馬街道→醍醐林道→和田峠→陣馬街道を下って再び醍醐林道→盆堀林道→入山峠というコースです.
sagano
2008/01/08 05:22
sagano 様
コメントをいただき、ありがとうございました。大変に分かり易く書かれており、大丈夫です。元同僚が、10月頃に和田峠に行こうとしたのですが、きつくて退却したといっておりました。今回、読ませていただき大変に力付けられ、和田峠、余裕があれば入山峠といつでも退却する軽い気持ちで計画しました。
情報の正確さ、山へ登るという疲労感の抜き方といい絶妙なテクニックを授けていただきましたお陰様で、克服できました。ありがとうございました。とても良いコースでした。また、参考にさせていただきます。どこかでお会いしましたら、お声がけをお願いいたします。

hachibic
2008/01/11 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
年初の入山峠へのこだわり 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる