悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜電力 蓄電:電力料金1/3を目指して、無停電電源装置(UPS)を買っちゃいました。

<<   作成日時 : 2011/07/25 09:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ紹介”家庭に自家製蓄電システム設置”」について
ネットで見つけた中古UPS1500型 富士通OEM!なる
無停電電源装置(UPS)を2台、買った。

前日の午前11時ころに注文したら、
翌日の指定時間に配達された。
5000円でしたが、梱包は大変、
丁寧にしっかりとしてあった。
このあたりはプロと関心。

でも、重量は一台25キロあり、
ヤマトの方は重いから気をつけて
くださいと言い残していった。

確かに持ち上げるには重かったので、
引きずって部屋に持ち込む始末だ。

梱包を解き現物を目にすると、
説明書どおり、確かにキズはあった。
コンセントからしてアースつき3端子で、
見るからに強固なものだった。

早速、充電をして使用したところ、
冷蔵庫でジャスト4時間バックアップできた。
計画停電には、このままでも対応できそう。

このUPSは、仕様をみると、
12V17AH小型シール鉛電池2個をつんでいて、
50%負荷で45時間で90%充電ができようだ。


昼間電力料金の1/3の深夜電力を蓄電して、
その電力を昼間使用するには、
バッテリーを160AHの物に取り替えれば、
冷蔵庫は16時間はOKそうだ。
でも160AHは、60キロは重そうです。

実際、UPS1000を使用された実例が、紹介されています。バッテリーを5個12V500A 6KVAで使用されています。設備費が安価で、これまた参考になると思います。
http://toymilitary.militaryblog.jp/e229680.html
Toymilitary's:電気代が1/3に深夜電力が熱い
http://toymilitary.militaryblog.jp/c23671.html
Toymilitary's:非常用電源・蓄電・発電
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329192073電気自動車の電池を利用して深夜電力で充電して昼間使うと? - Yahoo!知恵袋
に、バッテリーに電気を貯めるのは、初期投資や維持費、処分費などを考えると、絶対に元はとれません。
とベストアンサーは現実を語っているように思えます。

深夜蓄電システム エネパック
http://sodenka.web.fc2.com/tikuden.html


************************************
http://item.rakuten.co.jp/status/
中古 無停電電源装置 :STATUS_楽天市場店

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深夜電力 蓄電:電力料金1/3を目指して、無停電電源装置(UPS)を買っちゃいました。 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる