悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS (1)☆彡テレビ壁掛け工事を、素人にできるだろうか!?(手習いのこて調べでテレビと壁掛け金具選び) 

<<   作成日時 : 2012/07/05 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Google壁掛け テレビ 工事 の画像を眺めていると
壁掛けテレビは、部屋が(*´Д`)スッキリして、
とても魅力的だ

【テレビ】
そうだ大型テレビを買おう。
やまだ電機に足繁く通い研究だ。
それにしても100万円以上した大型画面テレビも
薄く安くなったものだ。

量販店の説明では、
液晶テレビ全てが壁掛けに
対応しているわけではないようだ。
対応した機種を選定しなくてはならない。

ところがLEDテレビ推奨一辺倒の
エコポイントも終了した。
LEDの目を刺すような光を嫌って、
機種は気兼ねなく本命のプラズマにした。
映画館と同じクオリティだ。

消費電力は、液晶に比べてブラズマの
5割ほど多いが、テレビを長時間見ないから、
これでも十分節電協力だ。

最大画面の50インチが欲しい(´▽`)
パナソニックの製品は高いし、画像作りが派手だ。
日立に決定。でも、製造と販売を中止したらしい。
5月まで安売りしていたヤマダ電機などは、
在庫が尽きて展示品販売の段階だ。

インターネット通販でも残っている店は、
期待するほど値引きがない。

手の出せる値段だったのが、46インチ。


価格ドットコムで最安値店と出ている
PCボンバー
で、日立 P46-GP08を
5年間保証なしでことの他、安く買えた(^<^)

きっとブラウン管テレビのように
激しい動きのある映像も
ナチュラルに写ってくれるのを期待して決めた。

佐川急便が運んできた。
設置場所の2階に一人で運ぶは、
長さ1メートル30、幅が90、厚さ30センチと
畳三枚重ねた程度の大きさと重量。
ドライバーに聞くと、階段で落とす可能性があって
責任がもてないと、運んでくれない。

落下させたら、一貫の終わりだけど、
それよりも怖いのは、人に頼んで怪我でも、
されたらたまらん。ここは自己責任だ。

消防署の防災指導者講習会で学んだ
ロープワーキングで、遭難者を、
一人で崖から引き上げるテクニックだ。

【壁掛け金具】
画像
Amazonより引用しました。液晶画面の破損したジャンクが、
結構ネットオークションに出品されている。
どうやら、標準スタンドでは転倒転落させると、
簡単に割れてしまうようだ。(怖!)
プラズマデスプレーとて元も子もなくしたくない。
部屋がスッキリさせ、高級ホテルのようにしたい!
それにはテレビ壁掛けしかない!
そんな展望で次は取付金具の選定だ。

量販店に頼めば、工事屋がきて、
サーっとやってくれる!
問題は工事代だ。46インチだと最低でも7万円、
壁の補強工事を必要だと見積もらないと判らないらしい。

どちらにしても、10万、20万と
とても手が出ないほど恐ろしく掛かるらしい。
自分でやるしかない゚(゚´Д`゚)゚

画面を上下に動かせるタイプか、固定タイプにするか。
奥行がなく生活動線を妨げないスマートな固定タイプにする。
どのメーカ製の純正品もしっかりしている。
日立壁掛けユニットは、
その分、専業メーカ製よりも奥行があるし、
値段も相当に高い。

団地間6畳の狭い部屋では、
壁から大きく飛び出していては、
肩にぶつかって危ない。

背面は板か、アングルか。
板式は、どうも奥行が大きい。
4センチのアングル式にした。

購入先を DIRECTにするか?
厚さ1.5センチ、魅力だが、建築時に壁の補強が必要だ。

結局、ネット通販で送料無料のエモーションズ(株)
から、購入。


ところで、ネット通販利用では、
佐川急便 - 【Webサービス】
にユーザー登録しておくと、
すごく便利だ。

お店が出荷した時間、配達日時まで
電子メールで教えてくれる。
急な外出にも、配達が読めて安心だ。
配達が終わると完了メールが来る。
ここまでやるかと、これには驚いた。

早速、開梱してみると、
様々な付属ネジ類が一通り付属しており、
それぞれ薬局の投薬薬のように
パッキングされている。
これなら、欠品の恐れがない。


【設置場所】
取り付ける部屋にあった小道具を整理する。
何年も使用がなく、ほこりがすごい。
でも、愛着があって中々、捨て切らない。

捨てやすいものから、捨てると
思い切りが早い。
部屋を雑巾掛けして絨毯をひく。

【隠蔽配線】
金具が薄いので、壁とテレビの間に
にほとんど隙間ができないので、
コンセントプレートは付けれない。
配線は壁を這わせたくない。
モールが見えるのも不細工だ。

天井裏に配線を通す。
天井裏に昇って柱の位置を確かめ。
二階屋根裏に上がってみると、
サウナのように暑く、汗が吹き出る。

結果は、問題発生。
隣の部屋のグルニエ(屋根裏部屋)が、
被さっている。

配線を屋根裏に上げるように、
2階の天井に点検口を設置しても、
第一、頭が入らないから作業もできない。、

さらに、間材(スタッド)幅は、半分1センチと薄い。
これでは左右端で石膏ボードとコンパネを半分ずつ
使い分けれない。

今度の東日本震災で被災された
躯体工事(内部造作)着工〜64日目
- デイリーライフ
さんのように下ごしらえを、
建築時にしておいた方が( ・∀・)
良いかも。応援しています!

でも我が家の建築当時はブラウン管テレビばかりで、
今日の薄型テレビの旺盛は想像もつかなかた。


じゃあ、金具の下に穴を開け、ケーブルグロメットを通して、
電源コード・HDMI・LAN・AVケーブルを壁の中に隠蔽配線し、
下から出すことしか、手の打ちようがない。
万事休す(´;ω;`)

工務店、電気工事店とか、
テレビ専門工事会社に依頼するか?
DIY路線を踏襲するか!?
さあ、どおする???
ここは思案のしどころだ。
画像


自転車ブログが、たくさんあります 。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!
人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(2)テレビ壁掛け工事をどこまで、素人にできるのか!?☆彡20日に完成しました。
テレビ画像 ご出演の田部井さんの赤いジャケットは、お似合い。 (この完成画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと、マウスでなぞるとアイコンが現れます。このアイコンをクリックすると、1200万画素画像になります) (テレビの取り付け位置に迷いがあり。 まして壁に穴を開けるとなると真剣だ。疲れる! さりとて床置き、台置きでは地震で 転倒したり場所をとるから嫌だ! 雑念を断ち切るしかない。 ...続きを見る
ロードバイク買っちゃいました悠々バイシク...
2012/08/15 10:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(1)☆彡テレビ壁掛け工事を、素人にできるだろうか!?(手習いのこて調べでテレビと壁掛け金具選び)  悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる