悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS “自殺練習”の衝撃 事実隠す市、沈黙続けた女性市長 大津の「いじめ死」で新展開を読んで 

<<   作成日時 : 2012/07/07 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この事案は、涙せず語れない。
この児童はいじめを訴えたにも係わらず、
学校、市教育委員会からも放置された。

どこに助けを求めれば、良かったのか?
なぜ学校は積極的に対応しなかったのか?

相模原市の警察に、半年前に菊池容疑者の
目撃情報を伝えたにも係わらず
放置していたのと同根。

【メタボ検診を侮るべからず】
実は今日はがん検診とメタボ診断に医者に行った。
看護婦さんと医者の会話。
20代の看護婦の基礎体力は、
当時の私と比べると全くない。
あれじゃ長生きできない。

医者と患者のやりとり。
病状が出てから医者に行っても手遅れ。
疲れて自宅にいても治らない。
休養型病院に一日入院して疲れをスカーと飛ばさないと!
子供の病気が治ってから、
看病疲れで病気になる母親が多い。

亡き妻たまきさんが、なくなる何年か前から、
何度も死んだように眠る姿を目にしている。
出勤時に思わず息をしているか鼻に耳を近づけたほどである。
同僚の話では、額に汗をかきながら、
小股で走り回って一生懸命に仕事に
打ち込んでおられましたよとのこと。

帰宅の遅い子ども。
家事のできない愚夫。
仕事の責任を負わされた職場。
社会福祉士の通信教育でリポート提出に追われる毎日。
職場が近いことでシフトが簡単に臨時出勤、夜勤になる職場。
気の休まらなかったたまきさん。

時の流れに身をまかせても、消えることのない情けなさ((´;ω;`))。
日本に満洲語で白鳥 を意味する 哈爾浜市(ハルビン市)から来る新妻。
朝鮮人の良き友であった初代内閣総理大臣の伊藤博文が朝鮮人の
死客安重根によって暗殺された街である。
日本の満州国の首都だったこともあり、
多くの残留孤児が生き延びれた黒龍江省にある親日的な街。

ウィキペディアによれば、8市轄区、3県級市、7県を管轄する1063.5万人の大都市。
1月の平均気温は-18.6℃、朝の最低気温は−40度以下まで下がるが、
非常に乾燥していて降雪はほとんどない。
氷の町と言われている。
7月の平均気温は22.8℃、日中は平均で28度程度まで上がり雨も多く、
年間降水量のほとんどが6月から9月で占められる。」

日本語ができるようになったら働くから、
歳相応にのんびりしてねと、いう。

老いゆく私を支え、身の回りの世話をすることなど考えずに、
年金生活で手の届く生活で、「嬉しい(#^.^#)、幸せ」と、
率直に言い合って手を取り合って歩めたら、言うことはなし( ´ゝ`)
だから、日本では、たまきさんの分までのんびりと暮らしてもらいたい。
そう願わずには、おれない。

無料だがメタボ検診結果を見る人が診れば、
肝機能、糖尿病、がんの予兆を知ることができる。
病気になる手前の未病発見に非常に有効だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“自殺練習”の衝撃 事実隠す市、沈黙続けた女性市長 大津の「いじめ死」で新展開を読んで  悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる