悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆彡!(3)テレビ壁掛け工事をどこまで、素人にできるのか!?最後に4日にエアコンの取り付けも完了!

<<   作成日時 : 2012/08/04 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、電気工事屋さんが、エアコンの取付工事にきた。屋根裏は汗が滴るほど蒸し暑い。そんな日長の中で、昨日、ブレーカーからエアコンコンセント設置が終わった。1階の天井には、身体が入らないので、シャフトにケーブルを通すのが一苦労。その先を配電盤を浮かして、手でたぐり寄せるのも、手先の作業なので厳しかった。弱音を吐いて、諦めるわけにもいかないので、性根を決めて工事だ。ところでエアコン取り付けの見積書が先週に届いていたが、結構、イイ金額だったので、ちょと迷いはあったが、自分の器量を考えて早速注文した。今は繁忙期だが、隣近所?のよしみで、早めに来てくれたようだ。

【室内機工事】
画像
8時半に到着。取り付ける部屋に入るや否や、この盲パネルは何(@_@;)。実は、Fケーブルを通せなっかったのだ。

室内機の工事からだ。特に機械で横木や間柱の位置を、測定するでもなし。ハリがあることを伝えると、ハリの位置をメジャでイメージして決定!長年、電気工事を一筋でやっていると、経験が、ものをいうのであろう。
画像
トグラー

センターにネジを固定して水平をとる。下端に横木がない。そこで、石膏ボードにドリルで穴を開けて、マイナスドライバーでグリグリ。穴に中空用のトグラーを使って固定。次は、配管用の穴開けだ。
でかい65φホルソーが出てきた。まず、石膏ボードに穴あけ。次は、右下に急勾配で穴あけ?ハリがあったので、避けたようだ。穴を覗き込むと、確かにはりが見える。普通の業者なら、そのまま、真っ直ぐに切断されて、家が倒れる。ところがこの電気工事屋さんは、生真面目で作業が丁寧だ。確かにこの方が、ドレインの水は流れやすい!室内機の配管キャップを外し、テーピング。3芯ケーブルの取付。保温などの端末断熱処理をして固定。おもむろに、壁に取付!

【配管】
6メートルもあろう2段梯子。DYIで売られているのよりもがっちりした胴体。それを、隣の車庫から立てかける。三階建ての高さだ。見ていても恐怖を感じる。この工事は、自己責任といっても、命の危険を感じる。最初から無理だ

最初は、予めカインズで買っていおいた65サイズのスリムな化粧カバーの取り付けだった。はしごに通した電気工事独特の安全ベルトを使い、はしごから上体を離して、両手で充電式ドリルを持って、化粧カバーを壁に固定。充電ドリルには、落下防止の肩掛けベルト付もついている。プロ仕様は、違うと感心する。

化粧ケースに押し込むのに時間が、かかる。下から、コイルを支えて手伝ったが、以外とコイルの自重があるので、一人だと大変だたかも、しれない。!テープ巻きの方が、早かったかも、しれないね、電気工事屋さんm( __ __ )m?
二段目も、固定。上からカバーをして、配管が外から見えなくなった。

長いコイルをひっぱて来て、フレアー作り。終わると、はしごで、室内機からの配管に固定。トルクレンチを使っていない。私も普段は使わないから、同じ!?被覆ペアコイルとのつなぎ目の断熱処理と、穴あけ部分に断熱材を1メートルほど丸めて入れ、パテを押し込む。

【室外機の位置決定】
今は室外機設置場所に隣接するプロパンボンベ有無を重要視しないとのことで、設置場所の自由度は高い。でも、隣家の庭に熱風を吹き出すのは痛いので、当初の位置に決定。位置が決まった所で、コイルを電工ペンチで切断!先端をパイプカッターで切断。工具でフレアー加工処理。
画像
真空引き

綺麗です。今日は、日差しが無くて、大変に喜んでいたけど、雨が降っても困るけど、この時期の屋外作業は死に物狂いだ。

真空引きは、通常は15分だそうですが、30分をお願いしました。これくらいやれば、配管中の水分もとれて、室外機も長持ちするし、冷えも最高なはずだ。その間に、工具類の撤収作業。

『エアパージについて』 の クチコミ掲示板
『手抜き工事』 のクチコミ掲示板
『工事でチェックする点を教えてください』 のクチコミ掲示板
等を読むと、背筋が寒くなる。エアーパージだけで終わる業者。配管を接続して終わる。性能の悪い真空ポンプを持って来ても格好だけ。夏冬だけ繁忙の量販店の派遣作業員には、このようなアルバイト業者が多いようです。やっぱり、電気工事の資格を持っていいるか、工事担任者の資格のある人は手抜きしないし、仕事を判っているから、頼むんだったら確かかな


そんな中で、工事を依頼した電気工事屋さんは、丁寧な工事をしてくれた
環境保護のため、エアーパージをしたことが無いそうだが、確かに、塗装がハゲて十分に年期の入ったポンプが、それを物語っている。フレオン放出は、地表に降り注ぐ紫外線バリヤーのオゾン層を破壊すると問題になっている。
(TдT) アリガトウ
以前に見た自動車の解体屋は、鎌で、パイプを切って、中からフレオンの充填液が、噴出するのを見たことが、ある。今は、回収しているのであろうか、大気に放出される量が半端でないだけに、地球環境が心配だ。

画像
エアコン工事終了!

【始動】
室内機のスイッチを入れる。試運転で冷えるまで時間がかかのが気になる様子で、電気工事屋さんは、室外機が回っているか、見に行った。きっと配管が長いので、しかたがないのでしょう。しばらくすると、冷気が出てきたのを、確認して完了。用意していた工事代を支払うと、電気工事屋さんは、午後一番の工事現場に向かって行きました。(=^0^=)
ちょっと、心得違いで、うっかりしていましたが、配管材料代は別払いだった。m( __ __ )m
化粧カバーは、スリム型に限る。威圧感がなくて、中々いい。( ´∀`)

(2)テレビ壁掛け工事をどこまで、素人がでできるのか!?☆彡20日に完成しました。」について
自転車ブログが、たくさんあります 。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!
人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆彡!(3)テレビ壁掛け工事をどこまで、素人にできるのか!?最後に4日にエアコンの取り付けも完了! 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる