悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 繰り返される災害。台風26号の影響も、八王子は過ぎましたが‥。H25/10/16(水)

<<   作成日時 : 2013/10/16 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台風で災害にあわれた方々に
お見舞いを申し上げます。
近隣の町田でも40代の方が
川に流され亡くなりました。

夜来の激しい雨も、朝にはやみ、
空には青空がのぞいています。

10時に遅い集団登校の
小学生の列が過ぎていきました。
画像


幸い八王子は、10年に一度の雨が、
降り、近所の川も30cmほど、増水しました。

今回は被害もなく大雨(土砂災害)、
暴風警報及び洪水警報は
12時にはすべて解除されました。

画像



急流でもまれた鴨が
ビオトープの畔(あぜ)で羽を休めています。
かもさん、お疲れ様です。
画像



この大雨は、土砂や川の汚れを流してくれたでしょう。
自然の浄化作用でしょうか。

まだ、吹き返しの突風や
折れた枝が落下してくると大変!
今日の自転車は中止です。


【繰り返される大災害】
それにしても伊豆大島では
13人死亡、50人の方と連絡がとれない!
細い川に土砂と流木が流れ込み、
あふれ出て住宅地に流れ込み、
土台を残してさらってしまった。

2000年に発生した噴火では溶岩流で
一集落が埋まった三宅島。
約20年周期で噴火を 繰り返すので、
溶岩流を海まで誘導するための川の拡幅工事と
溶岩流が集落に流れ込ませないように防波堤
が建設されたけど‥。


「コンクリートから福祉を」標榜し、
在日朝鮮人と韓国人に一人当たり
43万円の生活保護を実現させた民主党政権
(近藤東京都議)。
結局、公共工事は廃止。
廃業相次ぐ建設業界の構図。


伊豆大島では1時間100mmだった。
温暖化進行で1時間に150mmも想定される。
日本では治山治水は欠かせません。
自民党政権には、何よりも日本人の
安心安全を取り戻してほしいです。


大島元町と神達地区は、学生時代に、
毎年、訪れた町なのでとても心が痛みます。

想定外の被害を住民は夢だにしなかった。
避難方法は、岩手県田老町式の“てんでんこ”だけか。

スーパーコンピューターで大量の情報を瞬時に処理し、
避難予想を立てれる行政。
日頃の避難訓練と危機意識。

災害予想時の避難勧告・避難指示・避難命令だけが、
住民の命をまもれるのだ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
繰り返される災害。台風26号の影響も、八王子は過ぎましたが‥。H25/10/16(水) 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる