悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 何年ぶりだろうか、先週3月2日(金)高尾山を17000歩

<<   作成日時 : 2015/03/07 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の散歩で、もう梅が咲いていた。
画像
この画像は、ソフトバンクの超高解像度携帯

三寒四温を繰返しながらも、
春は近い。

近年見かけなかったダイサギに出会った。
足は黒いが口ばしは白い冬羽だ。
夏にはくちばしは黒くなり夏羽だ。

小柄な小鷺はときどき見かけるのだが、
大柄で目立つが、これは珍しい。
画像
この画像は、ソフトバンクの超高解像度携帯


鷺は、冬の間、泥の中に潜む”はや”という魚を
片足で泥をかき回して追い出す。
出てきたところをパクリだ。

それを観ていたカワセミが、
おこぼれをゲット。
見事な連携だ。
画像
これ以降の画像は、オリンパスXZ10


さて、10半ごろに着くからと
W氏からの高尾山への誘いの電話。
今日は暖かくて陽だまりハイクだ。

急いで、ナップサックにパンとお茶のペットボトルを詰め込む。
昨日は随分と雨が降ったので、
スパッツも準備。

甲州街道を小仏峠方向にかじをきる。
圏央道の下を通過し、
途中で日影沢林道に入る。

この林道は20年ぶりだが、記憶にない。
日影沢キャンプ場を通過し、
終点近くから登山道に入る。

登山道脇の植林は、きれいに間伐してあり、明るくて歩きやすい。
終点は一丁平だ。
【13時】
40年ぶりだ。
富士山がかすかに見える。
画像


一丁平からは、主縦走路からは、
大垂水方向へ右に外れて防火帯を進む。
木々はかなり、つぼみが膨らんでいる。
芽生えは近いのを感じる。

一周して高尾山の直下までくる。
階段を登ると頂上だが、工事中の様だ。
画像



ここを右に巻いて、薬王院からの山頂への道に合流する。
ここも春が近いので、観光客を迎えるために
お色直しが進んでいた。
山頂には土木車両がひしめいていた。
画像



山頂の青木の実もきれいだ。
画像


山頂から都心を望む。
ちょっと雲が…。
画像



転じて、丹沢、富士山を望む。
手前の案内板は、好くできている。
景信山の案内板は、小屋の軒に張り付けてあり、
頭をぶつけて、最悪だった。
画像


一号路をドンドン下り、ケーブルカーまで行く途中で
吊り橋のある4号路を経て、
日影沢にもどると、辺りは暗くなってきた。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何年ぶりだろうか、先週3月2日(金)高尾山を17000歩 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる