悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエーで今年買った冬用下着は、乾燥機に入れたら恐ろしく収縮した。

<<   作成日時 : 2015/03/07 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

両手を頭より挙げると、下着が上がってしまう。
ズボン下は、きちきちだ。
トランクスのゴムよりも、丈が短くなって腰パン状態だ。

どのスーパーからも、
日本製のアンダーウエアーが、
中国製に淘汰されてしまった。
ヨウカドーや島忠で衣類のタグを見ると
どれもこれも中国製だ。


中国人は、それを知っててか、
1ランク大きなサイズを買う。
生活観が違うのだ。

通販もしかりだ。
トランクスのゴムバンドは二年?でゆるゆるになった。
ゴムの材質が悪い。
これも中国製だ。

介護の生活支援では、支援時間に制約があるので、
衣類乾燥機を多用する。
実は収縮した衣類など難物が多いのも事実だ。

以前、100均で買った品物は
短寿命で、一年も持たないと
ネットで…。

その答えは、『安いから、また買えばよい。元を取っただろ』
介護の仕事をしていると、ヘルパーが
触った途端にバリーと壊れることが多く、
トラブルの原因だ。
簡単に壊れては困るのだ。

一か月ほど前に、テレビで紹介されていた上野の鍋屋横町に
贈答用にフライパンと大鍋を買いに行った。
その日は、何故か閉店が多くて
時たま開いていた陶器屋で5千円で買った。

品数は少ない。
厳選した品物を置いているのだろうと、
勝手に思い込んで、
店主に勧められるままに買った。

相手先に着いて開封してびっくり、
粗悪な韓国製だった。

現在使用中の日本製に比べて
取っ手も、非常に貧弱で樹脂の使用量も
節約してある?

鍋屋横町の陶磁器屋は
韓国の方だったかも。
韓国人は平気で人を騙すからキライジャ。

後悔先に立たずだが、
これなら、近所のイトーヨーカ堂か
アルプスかで買った方が、
半額以下で、もっと確かなものが買えたと
地団太を踏んだ。

せめても金物屋で買うべきだった

それにしても、どこへ行った日本製。


中国では、日本から10個注文がると、
1万作ってしまい、原価は10個で元を取り、
残りはロシア、ダイソー、など周辺国に
集中豪雨のように輸出砲火。
SDHCメモリーにしても同じだ。

これでは、周辺国の産業はもたない。
良いものをそれなりの値段で購入したい。
価値を購入したい。
でも、安物買いに洗脳された脳では戻れない
気付いたらダイソウで飴を買う自分。
気付いたらダイソウで乾電池を買う自分。
気付いたらダイソウで園芸用品を買う自分。

気付いたらドラッグストアチェーンで靴下、ハンガーを買う自分。
ダイエーで値段の比較的安い商品を買う自分。


全国にシャッター通りを祭り上げた
韓国系のイオンは粗悪な韓国製を
廉価満載と聞く。
確かに手に取ると違和感が伝わってくる。

どうしたら、戻れるのか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイエーで今年買った冬用下着は、乾燥機に入れたら恐ろしく収縮した。 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる