悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆☆データ偽証、大手販売のマンション 経営者が気づいた時には遅い!

<<   作成日時 : 2015/10/19 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

建物の杭は、手抜きをすると後から修正はできないので、
元請け建設会社は、岩盤に届いているかどうかを
現場で電流計を見て確認をしているそうだ。
>管理のサイクル〜品質管理の知識

「品質(Quality)」、「価格(Cost)」、「納期(Delivery)」

横浜市都筑区では、
元請け会社は書類審査で済ませていた。
これでは品質管理のサイクルが回って居ないのだ。
コスト削減、納期を急ぐあまり、
全52本の内、8本が施工不良。
おまけにコンクリートも減量?

l>管理のサイクル〜品質管理の知識

1.計画(Plan)= P
2.実施(Do) = D
3.確認・評価(Check) = C
4.修正・処置・対策(Action) = A

を繰り返し回すことにより、改善してゆく。
これを「管理のサイクル」と呼ぶ。

確認を無くして設計通りできている保障は不可能。
誰も見ていないと、品質はどんどん低下する。

エレベータの修理とて同じ。
管理職は、お任せでは、
作業者の意識は
無意識にも、
限りなく劣化する。
事故は遅かれ早かれ
起きるものだ。

会社の信頼性も、
それに伴って失われていく。
上司は、部下の仕事ぶりを
見ることは大切だ。

理化学センターの
論文ねつ造事件も痛い。









自転車ブログが、たくさんあります 。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!
人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆データ偽証、大手販売のマンション 経営者が気づいた時には遅い! 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる