悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆【警察庁】雨が激しくなってきた中を、ロデーが走っていった。ドロンポリスの登場を。

<<   作成日時 : 2015/11/08 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨の中を
ロデーが走っていった。
貴重な休み、体力作りに
時間を惜しんで勤しんでいるのだろう。
雨にも負けず、風にも負けず。

ところで、先ほど、赤色灯を点滅させながら
消防車5台の隊列が、近づいてきた。
実に異様な光景だ。

『八王子市では放火が
相次いでいます。
屋外には燃えやすいものを
置かないようにしましょう。』と、
拡声器から流しながら、
走って行った。

八王子市内の休耕地は、
全て不法占拠されて、
廃家電や産業廃棄物の置き場と化している。
10年を経過すれば、所有権を主張して、
無条件に登記移転できるのだ。

農地法も役に立たない。

所有者が、仮に気付いて、
立ち退きと現状復帰を求めて
裁判に訴えても、どうにもならない。

地下深く染み込んだ汚染物質は除去できない。
硝子などの破片は、どうしようもない。
稲などを育てた豊かな土は、
もう、戻らないのだ。

休耕地は絶対に、資材置き場、産廃置き場にさせては、
行けないのだ。
ソバなどの付加価値の多い農産物を
作ろうとする農家や、一坪農園をしたい
市町村に貸すべきだろう?!



山間部の水源を産廃で
汚染で許してはならない。
八王子の川の多くは、
産廃置き場から染み出した物質で
どろどろに汚染されてしまった。

有機物で汚染された川には
魚はおろか、カワニナ、蛍も住まない。




生善説に立つ日本の法律は、
被害者よりも加害者の権利を
守るためにあるようなものだ。

高尾山の日影沢の東京都の事務所が
放火されたのは知っているが、
一般住宅地でも放火が相次ぐとは、
驚きである。

不審な廃品回収業者が、粘着質に周回する中、
高級車が盗まれる。

寺社の銅葺きの屋根が剥がされる。
電線が切断され、仏像などが盗まれる。
その証拠隠滅のため放火が相次ぐ。


公共の防災倉庫から
消防ポンプが盗まれるまでは聞いていた。

長野では除雪車のバッテリーが
標的にされているという。


沖縄ではメロンが、農村部にある農協の米蔵が
窃盗団の標的だった時代は、
たき火をしながら夜間自警団による警備が主流だった。

高齢化と過疎化の時代は、そうもいかない。
だから、防災倉庫から装備品が盗まれる。
点検時か、非常時まで被害にあっているのに
誰も気付かない。
非常時のライフラインまで標的とは、
恐ろしいことだ。


長年、大輪を楽しませてくれたカサブランカを盗まれた。

夜は窃盗団の稼ぎ時間なのだ。


不審者が近づくと、起動して撮影し、
威嚇し、警備会社に通報する。
そんなドロンポリス?が、あると聞く。

高齢化、限界集落など、良い話はない。
夜間警備に人件費に問題があるのなら、
ドロンに24時間警備を任せるのも一手だ。








自転車ブログが、たくさんあります 。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!
人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!








☆警察庁 ドロンの当て逃げと、コンビニ強盗の逃走、寺社放火と不用品回収車について」について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆【警察庁】雨が激しくなってきた中を、ロデーが走っていった。ドロンポリスの登場を。 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる