悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯殿川清掃活動初め。ほたるの大発生まであと一歩かな。やれるのも健康な内だけ。時間がないぞ!

<<   作成日時 : 2017/01/12 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

湯殿川は、古地図では、宮川となっている。
今回の区域を建設省が改修したのは平成8年。
随分と葦が茂って川面が見えない。
ゴミだまりになってしまった。

昨年の台風襲来期には、下流の関橋辺りでは、
流出ゴミが橋桁に溜まり、大問題となった。
12月になって流域の木立やアシを建設省が、
急いで伐採したばかりだ。
残念ながら、カワセミの隠れ場所は無くなったが、
いたしかねない。

今回は、伐採区域から外れた区域に注目!
新年にふさわしいボランティア活動だ?!
写真1
天神橋付近の画像
(いずれの画像も、順時3度クリックすると拡大画像をご覧いただけます)
今回の清掃活動場所(赤く囲った線内)

写真2
2年前?の四ツ谷橋付近の画像
(いずれの画像も、順時3度クリックすると拡大画像をご覧いただけます)
赤線で囲った区域では、以前は溝ソバが生い茂り、蛇が生息するどぶ川でしたが、10年近く清掃活動をし、現在は、右岸側の緑地は、河岸のえぐれとともに、流速を減速させたり、洪水時や急速時に必要な緩い流れを作りだしています早朝には、渓流魚の川魚(ハヤ)、アマゴかヤマメを獲るカワセミやサギ時には鵜の姿は年中、見かける。3月にはレンギョウ [連翹]。5月には上区域にはガマの穂、中下区域では黄菖蒲。7月からは、ヒオウギ [檜扇]水仙、ノカンゾウ(野萓草)、数珠玉などの花が咲き乱れる。ニッコウキスゲや水芭蕉も見れるかもしれません。季節にはカエル、トンボも見られます。10月からは、ススキ、ひがんばな(曼珠沙華)、遅咲きのコスモスが咲き乱れます。6月には運が良ければ、街灯の光が差し込まない橋の下あたりでホタルに出会えるかもしれません。
画像
アマゴ 釣魚図鑑等からの引用写真


日付天候記事
4日水曜日

世間では今日が、仕事始めだ。小生には夕方にお通夜の交通整理要請があった。

5日木曜日

今日は昼に葬儀の交通整理要請がきている。介護の仕事を終えて急いで帰宅し、斎場に向かう。午後2時に葬儀は終わった。

明日金曜日はごみ収集日だ。急いで、家の前で河川の清掃作業をする。可燃物2袋。空き缶1袋、不燃物1袋の収穫だ?

8日金曜日

昨年、掘り出した葦の根をボランティア袋3袋に収納し終えてから、葦を根っ子ごと、鎌で掘り始めるも、根がしっかりと張っていて手強く、二株掘り出すのが精一杯だった。家に帰ると、可燃物は市役所のの委託収集車が、そっくり持って行ってくれていた。

7日土曜日晴。肌寒い

今日は9時半から町会のどんど焼きが始まる。出動要請が来ていたので、出かける。日影にいると寒いが、背中に貼ったホカロンが効いている。それにしても、連休の谷間で、子どもが少ない。

12時に終わって、食事をとったあとで、鎌を研いでから、出かけた。張り出した根っ子を切ってから、底面から川床に伸びた根っ子ごと、鎌で掘りだす。

4時を回ったようで日が落ちそうなので上がるも、ゴミ袋を持ち出す気力はもう残っていない。

8日日曜日曇。午後から雨

この日は、自転車で中野往復、自宅が近くなって、雨で足が冷えたせいか、攣り始めた。

9日月曜日晴。寒い。

昨日降った雨で水量がある。土砂で埋まった根を順調に洗い出してくれる。さらに土砂を運ぶ手間が省けて一石二鳥だが、今日、切り出したのは、主と呼ぶべき、どっしりとして株の巨大な葦を二株だ。10年間も経つと、竹の根のようになってなっており、簡単には切れない。何度もノコギリで切るように辛抱強く鎌で切っていると、ごろっと掘れる。

作業を終えたら、攣ったようで右手がかじかんで動かない。葦と言えども、口のきけない、自ら動けないだけの生ある生き物だが、たたりでもあるまい。畏敬の念を忘れずに作業をしたい。そんな時に近所の方が、差し入れしてくれたお汁粉缶が、暖かくて美味しい。

上がって家に戻ってみると、空き缶は市役所の委託業者が回収してくれていた。

10日火曜日晴。但し、寒い。

鎌を砥石で良く梳いて出かける。

今日が近所の小学校の始業式だ。途中、帰宅時間の12時に合わせて、学校見守りボランティアに出かける。

帰宅して、再び、野良作業だ。草刈り鎌で株を分割しようとしたら、鎌が真っ二つに割れた。これは痛い。今日は、お仕舞いだ。

11日水曜日晴。目茶苦茶に寒い。
水曜ランは膝に違和感があり、無理なので欠勤。

葦の根は水中にあるが、水が冷たいこの時期に手を水に浸けたくない。

(1)鎌を、もう使用することはないので買うのを止めた。生活鎌といえど、危険なものを置いておく理由がない。

(2)次善の策として高枝バサミにノコギリを取り付けてと思ったが、使い勝手が今一良くない。更に、水に浸けるのにためらいがあって止めた。

(3)採用策は、折り畳みノコギリと、枝切りバサミの併用だった。やってみると、枝切りバサミで十分だった。それにしての枝切りバサミは手のひらに負担がかかり過ぎて、痛いなあ。

清掃作業中、近所の方が、今日も差し入れのコーヒー缶が心にしみて暖かくて美味しい。

また、通りすがりの方から何をやっているのとの問いに、清掃作業ですよ!と答えると良いことを聞いたと喜んで帰って行かれました。

画像
画像
(いずれの画像も、順時3度クリックすると1200万画素画像をご覧いただけます)

この寒さでぶよが生きていた(驚)。軍手の上から左手の甲を刺され、腫れてかゆい。ラテックスフリーの手袋を併用すべきだ。先週、持ち帰れなかった可燃物3袋を回収する。家に戻ってから毒を搾り出して、ムヒを塗った(痛)。

軒先に出して置いた不燃物はそのままで、回収もれだ。今度は二週間後とは、ちと辛い。

21日土曜日晴、但し大寒そのものだ。朝九時にはビオトープ区域にカワセミが二羽。常連だ。
画像
画像
(いずれの画像も、順時3度クリックすると1200万画素画像をご覧いただけます)
MIXIアルバム連動。
葦の根がしっかりと組みあって、石のように固い。水をかけてほぐす。水面から顔を出したものは、想像以上に根が大きくて深い。スコップに体重をかけて、こじる様に浮き出させる。柄が折れそう。金曜日は中休みをとったが、今日も頑張り過ぎて、腰が痛いぞ。

翌昼に起き出して、写真を撮ってみた。

画像
(画像を順時3度クリックすると1200万画素画像をご覧いただけます)
清流ができた途端にカワセミが、この場所にも来てくれました。カメラマンの大感激!?
さらに、今日もカワセミがこの区域に飛来した。いいぞ。



自転車ブログが、たくさんあります 。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!
人気blogランキングBanner_04_6人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯殿川清掃活動初め。ほたるの大発生まであと一歩かな。やれるのも健康な内だけ。時間がないぞ! 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる