悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS (3)パソコンが、起動途中にフリーズしてしまう!

<<   作成日時 : 2017/07/20 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【周囲温度】
この所、30度以上の真夏日が続いていて、
夜もエアコンなしでは、眠れない。
昼間の室温も高くて、パソコンの排熱が、
上手く進まずCPUの温度も50度を上回っている。


【フリーズ発生】
そのせいか、パソコンでWindows10が、
起動しないで、やたらとフリーズするようになった。


【ハードディスクの初期化】
仕方がないので、LIFEBOATのソフトウェア
システムコマンダー7プラスのツールを使用した。
ハードディスクをフォーマットして
Windows8をインストールしてみた。

フォーマットには時間がかかるし、
Windowsをインストールする時にまた、
Windowsがフォーマット作成を行うので、
超高速な無効化処理でも何の問題もなかった。



【Windows10インストールツール】
認証コードを持つwindows8
インストールしたら、ネットに繋がった。

Windows10インストールツール
グーグって、インストールを行った。

完了を見計らってから、コントロールパネルを開き、
続いてバックアップと復元をクリックした。

間髪入れずにシステムイメージの作成と
システム修復ディスクの作成をした。

作成したDVD2枚にマジックでタイトルを書く。

修復ディスクWindows10 64 2017.7.19
セットアップディスクWindows10 ISOファイル2017.7.19
アプリケーションも入っていないので、基本設定だ。



【CrystalDiskInfo】
パソコンの記憶部診断ソフトの
CrystalDiskInfo Shizuku Editionを
起動してみた。

SSDのシグナルは青で、正常だ。
温度も低い。
画像
Speccyのデーターはクーラーが効いてきた晩方のものです。


それに控え、HDのは黄色で、注意が出ていて、
黄色点灯の部位はシークエラーレートだ。
それに、温度も48度と高いのも、
引っかかった。



【HD取り換え】
目を瞑って、再起動すると、
今度は、BIOSすら出ない。
核心はなかったが、ハードディスクを取り換えた。

次にBIOSを呼び出して、
システムイメージディスクを立ち上げた。
インストールは、指示に従って無事に終えた。


画像
CPUID HWMonitorデーターはクーラーが効いてきた晩方のものです。




【その後の状態】
交換したハードディスクの温度も
38度と低いのが、嬉しい。
画像
マルチディスプレイ 接続方法してますが、HD交換後の動作は安定しています。

その後は、パソコンが、正常に起動しているのを、
みると500GのHDが故障していたようだ。

温度が下がらない高額なcpuグリスは、
客観的に眉唾だったようです。
グレーグリスで十分機能します。



CrystalDiskInfoで正常でないHDを
使い続けるのは危ないと言う事でしょうか?




追補:メモリーカードの
ベンチマークテストを参考に取りました。
画像

窓の杜から、CrystalDiskInfoHDD/SSDを
ダウンロードして、取り換えた
HDの状態を確認しました。
画像



電源が突然落ちて、困り。PCのグリスを取り換えてみました。。」について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(3)パソコンが、起動途中にフリーズしてしまう! 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる