悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎暮らしの両親にはヒップ衝撃パッドをプレゼントしては?

<<   作成日時 : 2017/07/31 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のNHKテレビ おはよう日本で、
新感覚:川下り遊びと称して、
多摩川の上流青梅の谷合で、
リバーボードをしている人を、
リポートしていた。

足をばたつかせなくても、
川の流れに、流されること無く、
停留できるのには、意外だった。

こんなところで泳いでいては、
膝を岩にぶつけて、大変だと、
観ていたら膝ガードを装着していた。
画像
より画像を引用しました。



雲取山に冬登山した時に、
アイゼンを装着した足が
岩場でもつれて転倒し、
思いっ切り膝を岩に打ち付けて
痛い思いをしたのを、
思い出した。

山で膝を岩にぶつけると
動けなくなる。
高齢者はトレッキングツアーに参加したり、
することが、多い。
足を滑らせても、大事に至らないように、

特に最近の登山ウエアは、うすでになってるので、
緩衝物がないのである。
どこの登山用品店にも
厚手だったニッカズボンを見かけない。

だからこそ、恰好が悪いが、
膝パッドの装着を勧めたい。



高齢者は転倒しケツやら背中を強打し、
レントゲン検査の挙句が腰を骨折していた。
寝たっきりになることが、多い。

身の回りにも多くの人が、転倒骨折しています。
スノーボーダーが使うヒップ衝撃パッドがありました。
画像
より画像を引用しました。


山でスリープして尾てい骨を思いっ切り
打ち付けることもある。



これは、知らないよりもといった感じです。
一回り大きいサイズが良いらしいですよ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田舎暮らしの両親にはヒップ衝撃パッドをプレゼントしては? 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる