八王子市の中核病院に救急搬送された患者が、後でコロナ感染と判るまで、一般病棟に収容されて、院内感染を起こした。

(1)八王子市には、東京医科大学と東海大学病院が、あります。
今朝の読売新聞によると、
4月6日に救急搬送されてきた患者が、
PCR検査で陰性と判定され
一般病棟に収容された。

翌7日に急変したので、
改めてPCR検査をしたら
陽性と診断された。

病院は、担当医と同室の患者を
PCR検査をしたら、陽性と確認された。

20日から、病院は
外来診療と入院制限をするとともに、
保健所の指導の基に、
同じ病棟の入院患者、
外来患者、医師、看護師など
濃厚接触者80人を調べている。

医療機関では、患者を新型コロナウイルスの
感染者と考えて、診察しないといけないようだ。



(2)市内では学習院の従業員が、
6日に発熱し、自宅で療養していた。
13」日にPCR検査を受け
17日に陽性と確認された。

子どもは、感染していても、
知らず知らずのうちに、
大人に感染させることが
あるようだ。
テレビは、自分が感染しているかもしれないと、考えて行動することを訴えていた。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント