テーマ:ヤビツ峠

☆☆環境庁 山林保全のためにオオカミ.活用を(再掲載)

【電気柵の悲劇】 先ごろ、伊豆で電気柵による 痛ましい感電事故があった。 設置者も亡くなっている。 アジサイを獣害から守るためのものだった。 【ユキヒョウ】 今日はNHKのテレビ番組を通して モンゴルに生息する絶滅危惧種ユキヒョウを 俳優桐谷健太が追い続けて ドキュメンタリータッチで報道していた。{%ライオンw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆☆2015年6月27日土曜日 久しぶりのヤビツ峠

知人の甥御さんの選挙を手伝って居たら、 事務局に長期間の拘禁で体調不良と気力喪失。 先週は少しずつ体調を取り戻して 自転車に乗れるほどに回復してきた。 6月28日(日) 中野駅      往路38.9キロ 2時間5分 6月27日(土)  ヤ ビツ峠     往復76,9キロ 4時間52分 6月25日(木) ヤビツ峠塩水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆実に久しぶりだよお富さんでなく、ヤビツ峠往復80キロ

親類の者が来たので、 外出を控えた。 先週月曜日は小春日和で、 土に潜っていたはやも目を覚まし 列をなして泳いでいた。 ところがこの所の寒さは身に応える。          あさって 明日は大寒。明々後日木曜日は雨。 気温が上がってきた頃合いを 見計らって頑張って、出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠は連休で、お手頃か、サイクリングチーム多し2013/10/12

昨日は夏の真夏日のよう。 後に仕事も控えていたので サイクリングは中止! そこで今日は、ヤビツ峠。 家を出たののは、そんない早くない。 連休の始まりにしては、渋滞はないようだ。 向原の交差点脇のA Coopを通過。 新小倉橋を渡ってからの坂は、 いつもながらきつい。 圏央道建設現場を通過。 串川橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとかめの小雨煙る深まり行く秋のヤビツ峠 2013/10/4

今日ヤビツ峠に出かけようとすると、 また雨だ。 そのうち止んだ! 漕ぎだすと肌寒い。 神奈川は雨が降るともラジオが。 家に戻りレインウエアを装着。 ドンドン走る走る。 大戸→川尻(かわしり)→新小倉橋→ ご当地地酒の久保田酒造の看板を見て走る。 串川橋→鳥屋(とや)郵便局→ (10:29) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残雪のヤビツ峠

昨年夏以来、久しぶりにヤビツ峠にきた。雪は除雪してあり快適。峠では千葉からきたというロードライダーが一人いた。寒いので早々に退去を決め込む。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道志道のヤマザキ梶野沢店が日曜5時で閉店するんだ〓

冬の山中湖の帰りに温かいコーヒーやあんパンを頂いたのが、懐かしい。梶野沢の休憩ポイントが無くなるのは いたい。hachibic   冬の山中湖の帰りに温かいコーヒーやあんパンを頂いたのが、懐かしい。梶野沢の休憩ポイントが無くなるのはいたい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月2日ヤビツ峠、二週間ぶりの走行。

この日は、子供たちが川で鯉をすくっているのを見てから、 出発したのでこの時間になってしまった。 子供たちも可愛いもので、 白い錦鯉を捕まえたよと堰堤に乗せていたので、 皆が楽しみに眺めているから、 逃がして上げなと言うと素直にリリースしていた。 先週は連日、午後から2件の訪問介護を抱えていてので、 結局、外出をできなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆彡hachibic 半原越え水曜ラン2011/01/12

高田橋の坂は、ちょい坂でみごと切れましたここから自走となり、愛川の町までどんどん直進。中川渓谷に架かる橋を渡り、左折するも、ゲキ坂でとても登れない。従って歩く。 経が岳林道に入ると、半原峠手前の水源地から雪が薄っすら積もっていてペダルを漕ぐとツルツルとタイヤがスリップして空転。 踏み加減が肝要だ。ロードバイクで雪道を走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツから帰還なう

今日は、雨〓それでも走らないと、水曜ランまで走らなかったことになるので、気合いを入れてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧に包まれたヤビツ峠(写真更新済み)

今日、行かないとダメだと思って、小学生の下校時間の街頭指導を終えた3時に、ヤビツ峠にでかけました。暑さのためか、会ったロディはただ一人。林道に入って間もないトンネルの中で行き違う。 18時半、峠につくと、辺りは霧が立ち込めており幻想的な世界が、待っていました。 車できたカップルの女性が、真っ暗なトイレで、騒いでいる。仕方がないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆のヤビツ峠に到着

ヤビツ峠に着いたばかりです。台風の名残の生暖かい風が吹いています。 定期バスが下りて行きましたが、人の気配が有りません。途中のどのキャンプ場は車で溢れてましたね。曇り空
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠 暑くて危険なので途中で中止 2010/07/20 12:54 

今日は、真夏日とかで35℃になるとか。路面温度が高く、走っていても、汗が滝のように流れ、何度も目にしみて痛いです。 今日はパンク修理キットを忘れるわ、午後には仕事が入っいるわ、卒倒するほど暑いさなか無理できないわ。 11時、大竹ゴルフ場入口交差点で、万を期して、引き返すことにしました。頭にボトルから水を一杯かけました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠に向ってます。2010/07/18

7/17/13:29宮ヶ瀬気温28℃今日は、ごっ天気が良いので青空に向かって、漕ぎだしました。みやがせですね。 PS この日は、峠の雰囲気が、悪かったので、写真を撮る間もなく、峠に着くなり引き戻りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎「ヤビツ峠」について+菜の花台

「ヤビツ峠」について ヤビツ峠からは、久しぶりに菜の花台まで、足を伸ばしてみました。 ↓ 写真は菜の花台にある見晴台です。 菜の花台までの走行ルートデータです。 菜の花台までの走行ルートの断面図です。 「Google map」 ←クリックで、グーグルマップで今回の行程が見れます グーグルマップで見ても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010/06/19 ヤビツ峠

雨が降るかと思っていたが、降る様子はない。安心して2時になって、ヤビツ峠に向かった。春のロングライドから余り出かけていない。ヒルクライムに向かわないと、どうも調子が出ない。 今日の目標は、のぼりでは頑張らない、下りではスピードをあげないことです。この時間になると、すれ違う人は少ない。いかにも健康のために初めたといわんばかりの人に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新:2010/06/17 ヤビツ峠で、今時、パンク?心拍数にも気を遣ってます!

晴天なり、今日は夏至。太陽の高度が、一年で一番高いから、暑い!汗が目に刺さって痛い。八王子で14時から野暮用が控えていたのですが、帰り道に道路陥没があったようです。がたんとしたので、止まってタイヤを見てみたら、エアーが抜けていました。どうやらリム打ちでパンクしたようです。でも、10分ほどで復帰できました。パンクも4度目ともなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠2010/05/22

「Google map」 今日は土曜日のせいかロディが多い。 林道に入ると、午後2時というのに どんどん、どんどん下ってくる。 こんなに、にぎやかなのは、久しぶり。 お腹の出た方が、わき目も ふらず真剣に漕いでいました。 特定健診の成果かも。 そのメルマガに有った一節を引用します。 『内臓脂肪がたくさん貯ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またヤビツ峠。でも亀走り。そして名誉の負傷。

ミクシィ 明日以降はどうやら雨。 今日いかないと、体力が落ちてしまう。 一通り仕事が終わった 3時からヤビツ峠に出掛けました。 宮が瀬鳥居原に四時半。 林道に入った瞬間、 向かい風が凄い (^-^; 脇を原付のツーリングチームが 抜いていく。 さらに塩水橋までの 緩いはずの道もきつい (^-^; こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【4/24】ヤビツ峠。

ミクシィ 4月24日ヤビツ峠に 重い腰をあげました 実は芦ノ湖まで出かけてから、 テンションが下がってしまい、 かなりへこんでいます。 当日の栄養を急速に摂取しようと 夜遅く食べ過ぎて胃酸過多と逆流で のどに骨が刺さったような違和感。 先週は小田原ランに参加しましたが、 まだ、無理している感じで 調子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【3/26】ヤビツ峠。天気が晴れた♪

3月26日(金)ヤビツ峠 温水プールに出かけた 24日(水)は、夜になって、 みぞれが降ったりで 散々な状態でした。 今日も朝から曇っていて、 雨が降り出しそうでしたが 2時頃になってお天道様が 顔をだしました。 2時半にヤビツ峠に向かって 漕ぎ始めました。 なるしまEDで出かけて以来なので、 新小倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more