悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS (更新)9月24日(木)沖縄を89キロ走行  (^o^)

<<   作成日時 : 2009/10/06 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

9月24日(木)ロードバイクを
持って沖縄に。
画像
(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)



フライトスケジュールは
9月24日JAL911便
東京羽田 10:20発 → 沖縄那覇 12:50着
9月26日JAL922便
沖縄那覇 18:50発 → 東京羽田 21:15着

9月24日(木)
JR高尾駅 06:10発の
リムジンバスに乗車するために、
自宅を5時半に出発しました。
もちろん、ロードバイクウエアを
着込んで出かけました(^o^)

ところで高尾駅に着いて、
バイクの分解を開始したものの、
何度やってもチャックが、
引っかかって閉まらない。

しかたがないのでバスには、
そのまま、積み込みました。
ネット予約してあったので
優先で乗車。

**************************
沖縄のルートデータとプロフィール
 画像
Root map of Okinawa in Google Map
(クリックしてみてください。
Google Mapが、現れます。
データには不正確な分が含まれていますことを
ご了承のうえ、参考にしてください。)
**************************

羽田について、
もう一度、袋から出しました。
こんどはサドルを下にして
入れてみたらチャックが閉まりました (^o^)

どうやら初体験なので自転車の
上下を取り違えたようです。

JALチャックイン機に
クレジットカードを差し込むと
搭乗券が出てきた。
これを持って手荷物カウンターに行く。

係員がX線検査機にバイクを載せたが
大きすぎて通らない。
そのため目視検査になりました。

口頭でパンク修理剤を
持ってないか、聞かれた。
あると答えたら、
廃棄するか、帰ってきた時に
返すと言われた。

気になっていたボンベ2本を
持ち込めるかどうか聞いたら、
それも預かるとの返事。

後で聞いたことですが、
もし黙って持ち込んでいたら、
法律により50万円の罰金だそうだ (^-^; 

無事、手荷物を預けて
いつもの空港レストランで
たまきさんと子供と3人が
朝定食を食べるのが常だが、
今回は初めてのわびしい個食だ。

飛ぶこと2時間余り、
窓の外は海ばかり。
那覇空港に近づいて
陸が見えると、
つい感激してしまう (^o^)

那覇空港では、ロードバイクは
ベルトコンベアとは別口で
出口に出てきた。

空港を出て早速、弟に電話をする。
気を利かして車で迎えに来そうだったが、
感謝して断る。
ロドバイクで行くからゴメンナサイ m( )m

画像

画像

外に出てロードバイクを、
袋から出してみると
リアデイラーが内側に
曲がったような印象 (^-^; 

そこで手で引っ張ると
フレームがバキー。
リアディーラーのギアを
トップに切り替えて
タイヤをはめてみるも、
ギアが外側に外れる。


悪戦苦闘したあげく修理してもらおうかと、
運送屋さんに自転車屋があるか
聞いても、スポーツバイクの店を
知らない様子 (^-^; 

これじゃ空港近くに
自転車屋を見つけるのは無理 (^-^; 

諦めが肝心と
手でフレームを直して
ロックをきつめにしたら、
位置関係は直った (^o^)


那覇空港を出発したのは
14時を回っていた。
那覇の気温は32℃。
暑い暑い  (^-^; 

日本海側の海岸に沿って北上。
それにしても、見てくださいこの広い路肩。
このようなアメリカ規格の自転車専用車線(?)を
走って見たくありませんか?

そうです。この意味では沖縄全土が、
サイクリングロードで覆われているのです。
走ってみない手はない!


本土特有の狭い路肩を
排気ガスを目一杯吸いながら、
走るのは確かに怖いものがある。

また歩行者との事故の多い多摩サイや
歩道を走るのはヒヤヒヤもの。
この点、沖縄はいい。

羽田から往復4時間
新幹線で名古屋往復と同じ所要時間。
余裕がないのなら日帰りも有です。

昔は高くて手が出なかった普通運賃(大人片道40,800)。
でも運賃も一ヶ月以上前ネット予約なら
大幅割引もあるので”往復で12,000〜4万円前後。
ゆったりしたJシート。
車で東京ー名古屋往復より安いようです。


那覇空港からしばらく行くと
コンビニが反対車線に目についた。
早速、アンパン2個と水を
1リットル買った。
頭から水をかけ、
充電してから走り出した。

車は多いけど、島なので
排気ガスの臭いは全くない。
それに、路肩を1メートル50取ってあるのと
路肩駐車も殆んどないので、走りやすい。
とにかくロディにとって沖縄はグーです (^o^)

豊かな自然景観を壊さないように、
2階建て程度の建物しかない。
国道58号線を北へ爆走。

宜野湾市(ぎのわんし)まできた。
コンビニでアンパンと水を1リットル購入。
頭から水をかけた。

アメリカ軍の基地を通り過ぎたが、
北城町(きたぐすくまち)への道が分からない。
途中で郵便配達の方に聞くと、
次の三叉路で右折するのだそうだ。

沖縄では車は信号に関係なく、
左から左折してくる (^-^; 
右折するときには、
交差点を渡り終えたら、
必ず一時停止する。

事故に遭わないためにも、
こうした車を先に通す
気遣いが必要だ。

交差点を右折した後は、
ゆるい上り坂道が延々と続く。
ひたすらぺタルを漕ぐ。

野球の名門古座高校の前を通過すると、
一気に下り坂、太平洋が見えた!
沖縄は空気も澄んでいるし、
写真の通りの美しい。


これを見れただけでも大満足です。
この風景は東海岸だ。
ロサンゼルスのような景観だ (^o^)

画像
(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)



左折して沖縄市内に入る。
コンビニがあったので、アンパンと水を補給。
小学生が声をかけて来た。
毎週土曜日を含めて3日間、
一日30キロを走っているとか。

サークルだそうですが、
親から言われてやっているわけでなく
好きだからやっているとか。
沖縄は自転車好きな人が
多いのかもしれません。

それに子供は何事も親から
強制されてやるわけでもないらしい。
沖縄の子は伸び伸びしていると、
感じるのは私だけなのでしょうか?

にぎやかな繁華街を
右にカーブしながら過ぎると
海岸通りにでた。

今日の目的地うるま市の
案内に従って海にまで行ったら、
行き止まり。

通行中の車に聞くと
行き止まりだから
国道まで戻りなさいとの助言で戻る。
直線の弾丸道路を右折した。

※うるま市名は沖縄方言(ウチナーグチ)で
「サンゴ(ウル)の島(マ)」を意味する
「宇流麻(うるま)」から来ているそうです。
琉球を意味するそうですが、
たまきさんの故郷は
素敵な名前です。 (^o^)


ニトリとイオンの看板が見えてきた。
前原交差点の先には
どこか見慣れた黄色に緑のビルが見える。
よく見たらヤマダ電機だ。
ヤマダ電機の後ろに見えるのは
たまきさんの前原高校かと、
いろめく?

現在位置、不明???
ここで弟に電話を入れる。
道筋は前原交差点を過ぎて3つ目。
平敷屋という看板が見えたら右折とか。
まだ先だ。


案内板を見て右折。
うるま市勝連町に入る。

このあたりは、15世紀前半に、
隆盛期を迎えた勝連城の
城下町として賑わった所だそうだ。
ほおをなでる風も心地よい。

画像
(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)


平敷屋まで来ると
浜では母親と二人の子供が
遊んでいるのが目に付いたので
シャッターを押した。

のどかと言うよりも
母なる沖縄の海は、
つらいことも、悲しいことも
消し去ってくれる。

この親子を眺めていると、
沖縄の海は、
親子関係をうまく
育んで(はぐくんで)
くれるような気がした。

お在所からは、
弟がホテルまで送ってくれた (^o^)


9月25日(金)
マリンリゾートホテル浜比嘉。(はまひが)
このホテルは大規模ではないが、
新装されて料理も美味しくて
それが受けて、今日も満室。

ホテルからの日の出。
画像
(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)


ホテルの玄関。
太平洋を一望できる景色もよし、
食事もおいしい(^o^)

早朝に弟がロードバイクを
ホテルに届けてくれていました (^o^)

勝連(?)半島部と平安座島は、
全長4.75キロメートルの
海中道路で連結されています。
画像
(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)


浜比嘉島は平安座島と
浜比嘉大橋で結ばれていました (^o^)

画像
浜比嘉島からの軌跡は、
実際とは違うようです。
画像
面図から見ると
この日、走行距離は
50キロだったようです。


ところで次のビデオ画像は、半島に向かって、
海中道路を走っているところです。
直線で車も少なく快適です。
中程に、海の文化資料館がありました。

船などが飾ってあり、
沖縄料理も食べれます。
わたしはソーキそばを注文しましたが、
とても美味しかった (^o^)



結婚以来、なかなか行けなかった沖縄。
今回び沖縄行きは
たまきさんお在所の墓参りです。

でも明日は仏滅。
墓参りができません。
それで浜比嘉島に戻りました。

たまきさんの勤めていた
幼稚園だった現在の公民館。

小学校の保護者見学会で
お会いしたキリスト教会の
牧師夫人が自動車で追いかけてきて
たまきさんの教え子に、会せていただきました。

島で、もずく漁で生計を立てているという。
漁師さんって肌が焼けていて、
引いてしまいましたが、
一緒に記念写真をとっておけば
よかったです。
画像

いちゃんだ(沖縄方言(ウチナーグチ)で無料の意味)、
浜ビーチの海岸風景。
画像

(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)



生前よく言っていたけど、
本土の海岸は黒くて汚い。

自転車で沖縄に来て分かりました。
沖縄の浜は砂が白くて、
本当に美しかったのには
大満足でした。

たまきさんが行ったと自慢していた
「西表島の星砂海岸」へ
いつか行きたいなあ。
星の砂(ほしのすな、star sand)を
少しだけ瓶に詰め込みたい。




平安座島の護岸には
小中学生の絵が描かれていました。
卒業してもここを通るたびに
楽しかった学校のことを
思い出すのでしょう。
画像

(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)


平安座島と宮城島との間は
埋め立てられており、
急坂を上ります。
宮城島の漁港の景色は生き抜き出来ました。

宮城島と伊計島との間は
伊計大橋が架橋されていましたが、
ここからの景色は最高です。
画像

(この画像をクリックして、出現した画像の右下隅をゆっくりと
マウスでなぞるとアイコンが現れます。この小アイコンをクリックすると、
小石まで見える1200万画素画像をご覧いただけます。)


伊計島に、入ると有料の
海水浴場がありましたが、
駐車場はわナンバーの車が一杯でしたが、
泳いでいる人は見かけませんでした。

伊計島に入ると平らでした。
この先、1.4キロで突端に取り付くわけですが、
お在所に6時までに
帰りたかったので
あきらめて引き返しました。






26日土曜日
迎えに来てくれた弟の車でお在所まで。
ともに白髪までと誓い合った。
わたしはお墓では静かに額ずき、
お父さんにお詫びしました。

たまきさんが居なくなって
月日は8ヶ月流れました。
それでも埋まらない心の溝。

沖縄に来たことに拠って
沖縄の人の心に接した事によって
いくばくか、癒されました。
今度はいつ沖縄に来ることか。
また来たい。
それまで母よ、兄弟よ、元気で。
心のふるさと沖縄に乾杯!



この記事を書いたときには、
ツールド沖縄
のエントリーを受け付けていました。
200キロと80キロ、40キロと
あったようです。
今年最後のイベントに
興味のある方は
訪問してみてください。


今年は東京都介護職員基礎研修500時間に
心血を注いでいますので
出たいけど、残念ながら出れません!



9月5日(土) 3本ローラで漕ぎました。」について




blogエントリーに参加しています。応援をいただける方はポチット投票ください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!

人気blogランキングBanner_02人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!



In 15 years I walked to with YAHOO, development of the internet and the spread, I'm surprised.
Key word of YAHOO:『自転車 悠々 高尾』、『hachibic』、または『 internet hachioji 』

USA http://www.yahoo.com

JAPAN http://www.yahoo.co.jp

China 

YouTube







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「9月24日(木)11月ツールド沖縄に出る訳じゃないけど、ロードバイクを持って沖縄に。」について
(制作中) 沖縄の産物は何でしょうか。 もずくです。 結婚した当時は、 たまきさんのお勧めでしたが、 ぬるっとした食感が 好きでなかったので いつの間にか 食卓から消えていました。 ...続きを見る
ロードバイク買っちゃいました悠々バイシク...
2009/10/02 22:17
たくましい沖縄の子供 これが本当のメイカーウイシュ
「(更新)9月24日(木)沖縄を89キロ走行  (^o^) 」について 沖縄の子供。 東京と大阪の子供の日常生活。それは地方でもそんなに変化はないかもしれません。小学校低学年であれば、学校から帰ると、水泳教室、サッカー教室か野球教室、あるいは別の習い事かも知れません。高学年になると、私立の中学校を目指して日能研などの進学塾に夜遅くまで通います。あるいは家で進研ゼミの添削を受けている? いずれにしても、そこには子供の意思はどこにも、ありません。親の押し付けです。思春期を過ぎて子供が気づくの... ...続きを見る
ロードバイク買っちゃいました悠々バイシク...
2009/12/07 19:11
机上の愚作:給料を上げれば、組合員は着いて来る式の組合幹部の理屈が、国策で及ぼす悪影響
成長戦略、財政再建どこ吹く風で、 参議院選挙をにらんだ育児手当、 高校無料化で大量赤字国債の発行。 ...続きを見る
ロードバイク買っちゃいました悠々バイシク...
2010/03/19 13:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(更新)9月24日(木)沖縄を89キロ走行  (^o^)  悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる