悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS (更新)窓の外にロディーを横目で見ながら、お仕事(?)のリポート作成とは(トホホ)

<<   作成日時 : 2009/10/12 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体育の日の3連休何をして過ごされましたか?
ハッピイマンディ法のという
景気対策目的とは裏腹に、
この家に引きこもっているロディーなど、
一人も居ないでしょう。
わたしはリポートをまとめていました。

国民の血税で学んでいる
東京都介護職員基礎研修500時間も、
第7巻 医療・看護との連携に進むと、
なにやら難しくなりました。

さらに水曜日には第8巻介護における
社会福祉援助技術(社会福祉士の仕事)の
効果試験が待つてまーす。

その8巻は次のようなことが書いてあります。
共稼ぎ家庭における介護者ストレス
女性の就労機会の増大に伴い
高齢者のいる世帯であっても
日中独居の状態におかれることが
少なくありません。

介護者は就労時間の拘束に加えて
帰宅後の家事・育児・介護など
複数の役割を担わざるを得ない場合があります。
介護のために退職や転職する場合もあり
共稼ぎ世帯の介護者のストレスは大きくなりがちです。

性差による介護者のストレス
妻の介護や母親の介護の場合、
多くの場合、介護はまだ女性の役割として
考えられています。
このような性差に基づく役割意識が
依然として女性に介護負担を
強いている現状があります。』
(第8巻第二章の1節。)

第7巻のリポートが、完成しました。
次のリポートを見て何と感じられるでしょうか?
たかが介護なのにどうして看護婦さんと
同じ勉強するのでしょう?

でもこれを超えないと落伍しますので、
連休明けに提出するリポート作成で
連休はねじりはちまきです。

このような勉強が東京都のハローワーク関係の
職業訓練学校では待っているのです。

たまきさんは職場では肉体労働と、
同僚との、たわいもないおしゃべり。

かと思えば、日本社会事業大学図書館や
八王子市立図書館から何冊も本を借りてくる。

今の仕事より少し高度なことに、
興味を持って学ぶのが、
何よりも楽しみだったようです。


それが毎月2科目、リポート用紙
各8枚を弱音も吐かず、
鉛筆で下書きし、それを面倒くさらないで
パソコンに入力する原動力。

打ち出したリポートを東京福祉大学に
遅れないように提出していたようです。
まさに頭のアンチエージングを地でいく。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
褥瘡(じゅくそう)の発生機序をステージごとの分析し、創傷治癒課程におけるリスクに考慮しながら、医療面での処置対策、および介護者が行うケアのポイントについて

(1)発生機序の分析
皮膚は表皮、その下に真皮、一番深い部分の皮下組織の3つの層から成り立つ。褥瘡の重症度を病変部位の深さによって、次の四つのステージに分けている。発赤状態のステージ1、皮膚表面の損傷した状態のステージ2、皮膚から皮下組織まで損傷したステージ3、筋肉または、骨まで損傷した状態のステージ4である。
人間には損傷を回復させる能力があり、薬よりもはるかに効果的である。皮膚組織が新しく生まれて損傷部を覆うようになるので、治療はそれを助けることとなる。このため、感染微候のない創については、消毒はしない。感染の可能性が高い創の場合で、壊死組織が創面を覆つていて、肉芽組織が少ない創の場合には、ポピドンヨード(イソジン)を使用して消毒し、使用後は生理食塩水で十分に洗う。

(2)創傷治癒課程におけるリスク
@再生治療:創部の深さによって治癒過程は異なる。ステージ1,2のような真皮より創傷が浅い場合は、創底部に基底細胞が残っているので、基底細胞を増殖して、皮膚が創傷前と同じような状態にまで再生される。
A1次治癒:
1)凝固期、炎症期では創ができると血管が破れて出血し、血小板が凝縮する。凝縮した血小板からはフィブリンが、形成され止血される。止血されると炎症反応が始まり、血管から創内に滲出液が漏れ出す。この液の中に創傷治癒に必要な種々の成長因子の働きにより、4日程度で炎症は治まり、創内はきれいになる。
皮膚レベルの創は、最初は痂皮で覆われ、基底細胞が増殖するので、48時間程度で表皮形成が始まり、皮膚欠損は埋められる。
2)増殖期:炎症期が終わると創内に新しい組織が新生される。更に成長因子の働きで、創内に繊維芽細胞が出現し、これからコラーゲン繊維やフィブロネクチンなどの基底が作られ、血管が新生される。この新生した組織が肉芽組織であり、この増殖期は2日〜3週間である。
3)再構成期:コラーゲン繊維が分解されて再び合成される。すると肉芽は収縮し繊維芽細胞、毛細血管などが減少する。コラーゲン繊維を主体として瘢痕組織(はんこんそしき)となる。3〜6週間、この組織の抗張力は上昇続ける。8週間目から緩やかになるが、それでも1年間は上昇続ける。この時期に瘢痕組織の過剰増殖が起こるとケロイドなどの跡がのこる。
B遅延1次治癒:創内に細菌が存在していたり、免疫力が低下していたり、繁殖能力の高い細菌の場合や、創内に異物や壊死組織が多い場合には、感染を起こすリスクがある。このような場合には、生理食塩水に浸したガーゼを創全体に密着するように充填し、その上に乾いたガーゼで覆う。この方法で8〜12時間でガーゼが滲出液を吸収して、乾燥した創面に付着する。これにより、ガーゼに付着した異物、細菌、壊死組織はガーゼ交換時に除去される。4〜5日この方法を続けることにより、創内は次第に清浄化される。清浄化された時点で創を縫合(ほうごう)閉鎖し、その後は、1次治癒をさせる。
C2次治癒:1)真皮内の創。創底に残った基底細胞の増殖により正常な細胞が作られ、炎症期は24時間で終わる。ただし、細菌や異物が組織内に混入すると、感染がおこり治癒が遅れるリスクがある。
2)真皮に達する創。創底部には、基底細胞が散在的に残っており、創縁と創底部から表皮形成が起こる。ただし、細菌、や異物、壊死組織によって、感染がおこすと、創底部の基底細胞は破壊されたり、悪化したりするリスクがある。
3)脂肪組織に達する創:急性創では、細菌や異物、壊死細胞は少ないため、炎症期は短い。増殖期は創底部から肉芽組織が新生され、更に筋繊維芽細胞ができて、創縁は中心に引き寄せながら縮小する。表皮形成は血小板由来細胞成長因子の働きで、創中心に伸びてゆく。

(3)医療面での処置対策
ステージ1では、圧迫により表皮の毛細血管の血流が障害されて、表皮に酸素や栄養が行き渡らないために起きる。医療面の対策は、次のように積極的な予防が中心になり、褥瘡発生リスクを高めないためにはこれが重要である。@除圧を計るために体位変換などをする。A皮膚の清潔を保ち、汚染を防ぐ。Bスレや摩擦が起こらないように工夫をする。C除圧して30分以内に発赤が消えない部位には、ポリウレタンフイルムドレシング材を貼付し、その部分に変化がないかを毎日観察する。
ステージ2では、表皮または、真皮に発赤を帯びた浅いクレーター状の潰瘍があって、水疱、擦過傷、硬結ができる。黄や黒色になった壊死組織が見られる場合もある。
医療面の対策は、創部の湿潤環境をドレッシング材で整えて上皮化を促進させることであるが、次のようになる。
@水疱がある場合は、水疱が破れないように、ポリウレタンフイルムドレシング材を貼付する。
Aびらんが見られる場合は、水道水を使って十分な推量で患部をやさしく洗浄してから、ハイコロイドドレシング材を創より3cm大きく貼付し、ドレシング材にヨレや溶け、滲出液(しんしゅつえき)の漏出がなければ1週間で交換する。
B壊死組織のある場合は、壊死組織部分を生理食塩水で十分に洗浄する。洗浄後には、ハイコロイドドレシング材を貼付する。しかし、創に感染が見られる場合には、スルファジアジン酸など抗生剤入りの薬剤を塗布し一日2〜3回の交換をする。
ステージ3では、皮膚の損傷が皮下組織まで及ぶ全層欠損があって、痂皮が無くなっておれば、深いクレーターができる。このステージになると壊死組織の併発が殆ど見られて、損傷が皮下脂肪層まで達しているので滲出液も多い。医学面の対策は、感染を起こしていると見て、次の通りである。
@壊死組織のない場合は、十分な水量で患部を洗浄してから、ハイコロイドドレシング材を貼付する。滲出液が多いので、1日数回の交換が必要となる。
A壊死した組織のある場合には、壊死組織を放置すると、肉芽(にくげ)の新生を抑え創の治癒を妨げ、容易に感染しやすい状態にあるので敗血症に陥る(おちいる)ことになる。ケアの第1は、十分な水量で洗浄することである。
次にろう孔(ろうこう)ができているかも、観察する。あれば、生理食塩水を湿らせたガーゼを挿入して、死膣(しくう)・ポケットを埋めて、感染が悪化するのを防止する。
B壊死した組織の除去には、患部をよく観察して次の方法の中でどの方法が一番適しているかアセスメントする。外科的壊死組織切除、化学的壊死組織除去、物理的壊死組織除去、自己融解壊死組織除去である。
ステージ4では、皮下組織を貫通して筋膜、筋肉、さらには関節や骨まで達する深い組織破壊があるが、痂皮がなければ、深いクレーターが出現するが、創底部には痛覚はない。医療面では壊死組織を除去し、感染を予防することである。全身状態が悪化していることが多く、保存的な治療には限界があり、治療が困難なことが多く、全身管理が必要となる。全身状態が安定すれば、単純縫合、皮弁、筋弁皮、筋膜皮弁、遊離皮弁、遊離植皮術などの再建法を選択する。

(4)介護者が行うケアのポイント
皮膚表面の損傷なら少ない時間で直せるが、ひどくなると時間がかかり、手術や入院費がかかって、税金の無駄と患者の生活が失われるなどの無駄があるので、ステージ3以上に進ませないように、原因である圧迫を取り除くことが大切である。またストレスや体調が、悪かったりするより容易に、褥瘡になるので、注意することが必要である。
@スキンケア:1日1回は必ず全身清拭、着替え、排泄介助や体位変換などの時、全身の皮膚の状態を観察する。まず、坐骨、尾骨、仙骨など骨の突出部と姿勢との関係をみながら、圧迫を受けた部分に発赤はないか、変化はないか、陰部に湿潤や感染の微候はないかなど、きめ細かかに観察する。
A清潔の保持:入浴は全身の血行が良くなり、皮膚の代謝にも良い。入浴が体力的に難しい場合は、全身清拭だけでなく、足浴や手浴がよい。汚れやすく、湿潤環境にある陰部は感染予防や皮膚トラブル予防のため、毎日、洗浄が必要である。
B湿潤の保持:入浴や洗浄により、皮脂が洗い流され、皮膚が乾燥傾向にある時は、皮脂が元の状態に戻るまで、保湿剤を使用して、湿潤を保つ必要がある。逆に、尿、便失禁のために、おむつを使用していると、通気性が悪く、汗や排泄物で皮膚が湿潤して、防御機能が低下して傷つきやすくなる。洗浄後は、撥水性のクリームなどを使用して、皮膜をつくり、皮膚を保護する必要がある。
C外部刺激の予防:体を洗う時に、強くこするだけで傷をつけてしまうので、泡立てた石鹸を皮膚にじかにつけて、手で洗う必要がある。
D感染予防:抵抗力が低下している時は、湿潤環境だけでも真菌感染がおこる。皮膚のかゆみが出てきたり、赤みが強くなったり、白っぽく表皮がむける状態が見られたら、直ちに医師に連絡することが必要である。
Eチューブ類の固定方法:チューブ類の固定されている時は、絆創膏の刺激で、トラブルを起こすので、毎日、貼付位置を変える必要がある。
F圧迫の除去:1)仰臥位(ぎょうがい)から側臥位(そくがいい)への体位変換では、30度側臥位として、腸骨部や大転子部などの骨突出部を圧迫しないようにする。体位変換は、2時間ごとに行うのが基本である。また、心理面の影響を考慮して、声がけをして、了承をいただくことが必要である。また、体位変換は、可能ならば二人で行い、ローリングマットを使用する。
2)エアマットレスやウレタンマットレスなどの体圧分散用具を導入する。
3)座位では、車いすを選択し、90度座位姿勢を保持する。
4)エアマットレスやウレタンマットレスなどの除圧クッションを導入する。
5)介護技術は日進月歩なので、常に技術をつけてブラシュアップを実施する。
G摩擦ズレの予防:ギャッツアップする時は、仙骨から尾骨にかけてズレが生じて、褥瘡(じゅくそう)発生のハイリスクとしないために、30度以下にして体がずり落ちないようにする。ギャッツアップの時は、先に足元から挙上し、30度以下にする。
H皮膚の保護:骨の突出部には半透明性のフイルム材で保護する。皮膚の感想を防ぐため、親水性クリームを使用する。
I栄養状態:食習慣や摂取量や形態、身体測定結果や生理学的検査結果などから、情報を多角的に集めて栄養状態を判断する。

考察:私は家族の看護を見ていて、褥瘡対策と言えば床ずれの意識しかなく、2時間後との体位変換しか知らなかったのですが、入浴や足浴や手浴も予防とは知らなかった。今回の学習を通じて、褥瘡対策、医療面の対策から介護でなすことを、学ぶことができたのはよかったと考える。



3月2日:八王子から清瀬の日本社会事業大学へロードバイク全開 (^o^) 」について

4月28日(火)福祉現場再就職チェック項目(家内の足跡とペンキ塗り、メラトニン、がんと過労死の話) 」について




blogエントリーに参加しています。応援をいただける方はポチット投票ください。ロードバイクに乗れるのは家族が元気だからと、家族に感謝している方は、ポチット投票ください。大切な奥さんやご両親に腫瘍マーカーを受けさせたい人もポチット投票をお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!

人気blogランキングBanner_02人気blogランキング←クリックして投票していただけると嬉しいです!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ にほんブログ村 病気ブログへ←クリックして投票していただけると嬉しいです!


In 15 years I walked to with YAHOO, development of the internet and the spread, I'm surprised.
Key word of YAHOO:『自転車 悠々 高尾』、『hachibic』、または『 internet hachioji 』
USA http://www.yahoo.com
JAPAN http://www.yahoo.co.jp
China 
YouTube






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(更新)窓の外にロディーを横目で見ながら、お仕事(?)のリポート作成とは(トホホ) 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる