悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 【高齢者福祉課】介護予防を徹底し、介護予算を大削減できた豊明町は、素晴らしい。

<<   作成日時 : 2016/09/19 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKスペシャル”健康格差が大変だ”の一節で、
人口7万人足らずの愛知県豊明市の
取り組みを紹介していた。
桶狭間古戦場で有名な町だ。

300万円の費用で、介護補助金を2000万以内に
抑え込むのだから驚異的だ。

給料から年額18万円もの介護保険料を
天引きされている。
天引き額は、市町村に委ねられているから、
住民にとっても市の取り組みは馬鹿にならない。

東京都介護職員基礎研修資格を
持っているのでいくつかの通所型ディサービスを
見学させてもらってことがある。

どの施設でも、全員がゲームに明け暮れている。
男性たちは片隅で会話もなく本を読むか
しかめっ面をしている。

社会奉仕が好きな介護認定を受けた通所者は、
好きな分野でお手伝いをしている。
食事の配膳、習字とか、折り紙などである。

人口54万人の八王子は、
朝は介護施設送迎車で
路駐、渋滞が起きて大変なことになって居る。
擁護老人ホームだけで21施設以上。
ディサービスは、数え切れないほどで、
蛆無増にあるのだ。

土建屋が永年、市長をしてきた付けだ。
在日韓国人で初めて首相になった
韓直人氏が、日本人は仕事が無くても
介護施設で働けば良いといったのを
地で行くまちだ。

愛知県豊明市の取り組みでは
老人福祉センターを開設したから終わりというものでない。

運動不足、栄養不足、会話不足の解消と
認知症予防だ。


豊明市がどの家から徒歩で15分以内の所に
サロンを設置しているのである。

介護認定者 を除く高齢者をサロンに呼んで、
介護施設と同じこともしている。


豊明市にお住まいの65歳以上の方(介護認定者 を除く)に
「お元気チェックリスト」を送付し、回答により
いきいきサービスのご案内をしているのだ。

サロンではコーヒーや食事も
おしゃべりもできる交流の場を
市役所が提供しているというのは、
何よりも目からうろこだ。

ここでは、健康な人には
ボランティアという役割をしてもらっている。


高齢者が、
いつまでも自立した生活を送れるよう
二重三重にも介護予防に
とても熱心に取り組む豊明市の
姿は本当に素晴らしいことだ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【高齢者福祉課】介護予防を徹底し、介護予算を大削減できた豊明町は、素晴らしい。 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる