悠々HACHIBICのロードバイシクルライド

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒のさんまって、後日、作られた話って知らなかった

<<   作成日時 : 2016/09/23 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の林修の解説によると
江戸時代の初期は
サンマは油濃いと
食べらてなかったそうです。
食べるようになったのは
後期の様です。

このあたりは目黒区の
ウエブサイトでも確かめられます。
目黒の坂 茶屋坂

当時はトロは猫も食べない猫マタギと言われ、
捨てられていたそうです。
とても、美味しいのにね。
画像

さて、サンマの話は目黒の茶屋坂での話で、
このあたりは展望がきく高台で、
ここから見る富士山は絶景で
家光はよく、鷹狩りの際に
通ったお気に入りの場所だそうです。

画像
場所は目黒と中目黒の間にあります。
この場所にあるさんまの菜の花は、
気仙沼から取り寄せたサンマを提供するそうです。
一度、行ってみたいですね。
食べログにも紹介されていますね。
目黒のさんま 菜の花 茶屋坂店

林修は骨を残して綺麗に食べていました。
さんまの炊き込みご飯も有るようで、
画面で観た限りは
おこげが美味しそうでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒のさんまって、後日、作られた話って知らなかった 悠々HACHIBICのロードバイシクルライド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる